松戸うがた動物病院 ホームへ
松戸うがた動物病院 ホームへ

健康管理 Health care

わんちゃんについて

最近はご家族に愛され、長寿のわんちゃんも増えてきました。
しかし、それに伴いさまざまな病気やトラブルが増えてきているのも事実です。

大切な家族の一員として元気に長生きさせるために、ご家族による健康管理は非常に重要です。
当院に、そのお手伝いをさせてください。

  • 食事

タンパク質、炭水化物、繊維、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く与えて下さい。
手作り食も素晴らしいですが、栄養管理が難しいためドッグフードを用いるのが簡単で安心です。
種類が数多くありますが、ドライタイプか缶詰タイプが優れています。
体重や体調によって適切な食事もご提案できます。詳しくはお問い合わせください。

与えていけないものは、タマネギなどのネギ類、ニラ、ニンニクなどの野菜、チョコレートなどです。
タマネギはゆで汁煮汁にも有害な成分が含まれているので、タマネギ自体を取り除いた汁でも、与えないようにしましょう。
当院では、レーズンやキシリトール、アボカド、牛乳(人用) や、観葉植物・花にも有害な成分が含まれていることがあるので、診察の際にお話させて頂いております。
もし食べてしまった場合は、すぐに吐かせることが大事な場合があります。
「食べてはいけないものを食べてしまった!」と思ったら、すぐにご連絡ください。
時間がたってしまうと、対応できない場合があります。

ジャーキーやお菓子などは、長期の給与により肥満・アレルギーなど体に支障をきたすと言われております。
少しだけにして、できるだけ与えないようにしましょう。

  • 子犬の時期の検診

 生後2ヶ月:ワクチン接種(1回目)・検便
 生後3ヶ月:ワクチン接種(2回目)・検便
  ※初回接種の時期により、3回目の接種が必要な場合もあります。
 生後4ヶ月:狂犬病予防接種+登録
 生後6ヶ月:健康診断など

 ※避妊・去勢は生後6~10ヶ月以降に推奨しています。

  • しつけに適した時期について

 犬のしつけに適した時期は、一般的に子犬の時がいいと言われています。
とくに生後3~12週の子犬の期間は「社会化期」と呼ばれ、最も犬にしつけをしやすい時期です。
社会化期の子犬は、自分と他を区別することを理解し始め、物事を素直に受け入れやすい状態にあります。
そのためこの時期にしつけをすることで、様々なことを教えることができ、ご家族の指示を素直に感じとれるようになります。
この時期に、犬は人間社会の環境に慣れ、やって良いこと・悪いことなど様々なことを経験します。
わんちゃんにとって、「叱られる=嫌なこと」であり「褒められる=嬉しいこと」です。
してはいけないことをした場合、その直後に限り、恐ろしい表情や声色で
「これはいけないことなんだ」ということを教えてあげてください。
時間がたってしまった場合は、叱らずに見逃してあげましょう。
もしくは答えに導いたのちに「できたね、すごいね!」と褒めてあげてください。
「このようにすると褒められるんだ」ということをわんちゃんに教えてあげてください。
いいことをした場合、最高の笑顔で、楽しく明るい声でほめましょう。少しご褒美をあげてもいいかもしれません。

また、わんちゃんは普段どこにいますか?
人間と同じ居間にいると、居間全体を自分の縄張りだと思い、そこに入ってくる他人がみんな悪い人に見えてしまいます。
居間の中に、わんちゃんが一番安心できるスペースを作ってあげましょう。
広めのケージや仕切られた空間が良いでしょう。

  • 成犬になってからの医療・予防

 ワクチン接種 :年1回/通年
 フィラリア予防:月1回/5~12月 (地域によって期間は異なります)
 狂犬病予防  :年1回/通年
 ノミ・ダニの予防、糞便検査・尿検査、健康診断:随時/通年

 すべて随時受け付けております。
 詳細は「 予防について 」のページをご参照ください。

  • 避妊・去勢手術

 子供を産ませないつもりなら、不妊手術をお勧めします。
不妊手術をすることは、病気の予防や精神的な観点からも有効です。
オスの場合、会陰ヘルニア・前立腺肥大・肛門周囲腺腫などの発症率が低くさせることができ、精巣腫瘍は100%予防できます。
メスの場合は、子宮に膿がたまる子宮蓄膿症や卵巣疾患を完全に予防できます。
はやめに避妊手術を行えば、乳腺腫瘍の発生率を減らせるとも言われています。

  • 健康診断

 年に1・2回は健康診断を行いましょう。

  健康診断のページへ

  • 最後に

もっとも重要なことは、ご家族の日々の観察です。
少しでも「体調がおかしいな」とか「何か変だな、不安だな」と思ったときはご連絡ください。
病気は待ってくれません。
もし仮に何もないとわかれば、それに勝る安心はありません。

大切なご家族のお力にならせてください。

アニコム損害保険株式会社
ひがし東京夜間救急動物医療センター
VISAJCBMASTERUCNICOSAMEXDINERS
当医院では各種カードがご利用いただけます