松戸うがた動物病院 ホームへ
松戸うがた動物病院 ホームへ

健康管理 Health care

ねこちゃんについて

最近はご家族に愛され、長寿のねこちゃんも増えてきました。
しかし、それに伴いさまざまな病気やトラブルが増えてきているのも事実です。

大切な家族の一員として元気に長生きさせるために、ご家族による健康管理は非常に重要です。
当院に、そのお手伝いをさせてください。

  • 食事

肉食動物で、犬と比べてより多くのタンパク質を必要とします。
したがってドッグフードを猫用として代用するのは良くありません。
また猫には、特有の必要な栄養素があるため、魚のみ、肉のみなどの食餌は病気を引き起こす原因になってしまいます。
キャットフードを与えるのが、簡単で安心です。

ネギ類、ニラ、ニンニクなどの野菜、チョコレート、魚や鶏の骨などの他に、アワビやイカも与えてはいけない食べ物です。

  • 室内飼い

 猫ちゃんを飼い始めたら、完全室内飼いをおすすめします。
 猫ちゃんをお家の中だけで生活させるのはかわいそうに思えるかもしれません。
 しかし、猫ちゃんにとって重要なのは、走り回るのに十分なスペースの広さより、上下運動ができる≪高低差≫があるかどうかです。
 お家の中にキャットタワーなどを置いてあげれば、ストレスなどもないはずです。
 お外に出した場合、「交通事故や他の猫とけんかする危険」「外で感染症をもらってくる危険」「猫の粗相で近隣トラブル」などがあり、おすすめできません。
 このような危険にさらされてしまうのは、あなたのねこちゃんかもしれません。
 松戸市は比較的、野良猫が多く、ノミ・マダニの感染、猫エイズ・猫白血病、けんかによる咬傷を診察することも少なくありません。
 外出しなくてもねこちゃんが快適に暮らせるように、工夫してみてはいかがでしょうか。

  • 子猫の時期の検診

 生後2ヶ月:ワクチン接種(1回目)・検便
 生後3ヶ月:ワクチン接種(2回目)・検便
 生後5ヶ月:健康診断など
  ※避妊・去勢は生後6~10ヶ月以降に推奨しています。

  • 成猫になってからの医療・予防

 ワクチン接種(3種混合ワクチン):年1回
 ノミ・マダニの予防:随時もしくは5~10月

 すべて随時受け付けております。
 詳細は「 予防について 」のページをご参照ください。

  • 避妊・去勢手術

 子供を産む予定がなければ、不妊手術をお勧めします。
 不妊手術をすることは、病気の予防や精神的な観点からも有効です。
 オスの場合、スプレー行動や問題行動が減らせます(約60%程度といわれています)。
 メスの場合は卵巣・子宮疾患の心配がなくなり、乳腺腫瘍の発生率が減少します。
 ねこちゃんの乳腺腫瘍は80~90%が悪性腫瘍ですので、予防することが重要です。

  • 健康診断

年に1・2回は健康診断を行いましょう。

 健康診断のページへ

ねこちゃんはオス・メス問わず、尿路系の病気がとても多いです。
下部尿路疾疾患(FLUTD)と呼ばれ、膀胱炎・尿路結石・尿路結晶や、それに伴う血尿・頻尿などの排尿障害です。
手術が必要になることも多いのですが、早期に発見できれば食事療法や内科療法で良好に維持することができます。

また老齢のねこちゃんの場合、腎不全も非常に多いです。
飲水量や尿の量が増える(多飲多尿)、元気・食欲がなくなる、嘔吐するなどの症状があらわれます。
血液検査・尿検査で比較的簡単に診断できますので、ご相談ください。

  • 最後に

もっとも重要なことは、ご家族の日々の観察です。
少しでも「体調がおかしいな」とか「何か変だな、不安だな」と思ったときはご連絡ください。
病気は待ってくれません。
もし仮に何もないとわかれば、それに勝る安心はありません。

大切なご家族のお力にならせてください。

アニコム損害保険株式会社
ひがし東京夜間救急動物医療センター
VISAJCBMASTERUCNICOSAMEXDINERS
当医院では各種カードがご利用いただけます